スポンサーリンク

フォームや樹脂がに色あせして

リペアで色合わせするには

水性の塗料を入れちゃダメですよ。

硬化しないから。

 

油性でなるべく少なくが基本。

 

不透明の色を使うと境がハッキリしちゃういます。

 

下地処理の樹脂は不透明な色でも構いませんが

クロスを巻くときには透明な色を使うと境がボカせます。

 

IMG_20170802_165203

上の材料は色巻きに使うティントカラー

薄いスモーク色なので

修理の色合わせに使ったりしてます。

 

透明なプラカラーでも良いかもしれませんね。

 

IMG_20170802_165158

ブルーの樹脂だと

硬化剤を入れないとブルーが色が抜けないので

少し別にとって硬化剤を入れ

白い紙などで色味を確認したほうが良いかもしれません。

 

スポンサーリンク