FCS2 フィン ボックスにネジを入れようとしても どうしても入らない 何故なのか? 無理やり入れようとしたら ネジ横のプラスティックが 割れてしまったり ネジ山がバカになっちゃうこともあります。 そもそも、ネジとボックスが別売であって 仕上げ後に樹脂が入ったネジ穴を タップを切らずにそのまま 出荷しているからです。 何故ねじ山に樹脂が入ってしまうかというと テンプレートとトリマーでひょうたん形の 穴を空けてボックスを埋め込むわけですが ボックスを樹脂で固める際には ダミーフィンを付けて フィン角度をとらなくてはなりません。 そのため、フィン近くにある穴に樹脂が入ってしまうのです。 IMG_20160824_223057のコピー ちゃんとマスキングすれば良いのですが 何となくラミネートとホットコート用に マスキングが各2枚入っているので マスキングしなくてもいいかなーって思っちゃうんでうしょ。 ネジを入れる方法 IMG_20160824_145110IMG_20160824_145048 米国製なのでネジもインチサイズ インチ用のタップ・ダイズセットを購入しなければなりません ホームセンターではまず売っていないと思います 調達先は自動車工具を販売してる アストロプロダクツとか外車を扱う道具として 販売さてています。 以前、車のレストアしている時に購入しましたが、 2000円程度だったと思います。 このタップを使ってネジ山を再度あけ直したら すんなり入るはずです。 お試しあれ。