スポンサーリンク

IMG_20170112_102458

千葉千倉のウエルシア前で

オーバーヘッドのセットをテイクオフ

肩がきれて

潮が溜まってホレホレだ!まきまきかも知れない。

のつもりが…。

ちょと遅れてテイクオフローラーコースター

大失敗。

 

だいぶまかれて、リーフでおしりをヒット!

何か揉まれながらも軽い引きが、つんつんと

ボードが小さくなってます。

折れてしまった!

 

処分するのも もったいないので

 

リペアしてみることに決定!

 

IMG_20170217_114037

同じようなロッカーのボードにシートを被せて

クサビで高さを調整してロッカーを合わせ樹脂で仮止め

ちなみにこのボードはepsです。

硬化まで樹脂のダレが多いので下側には

養生テープでダレを止めます。(ズレないようにも必要です)

IMG_20170218_090620

硬化後、更に平らにするためQ-SELをまぜまぜして

剥がれたクロス分を補います。

デッキ側は継ぎ目が目立たないので

クロスを2枚重ねで処理。

 

 

ここからが重要です。

 

 

ストリンガーが折れてしまっているので

強度がかなり低下しております。

補強のためにロービングを埋め込む事に!

 

ロービング(ガラスクロスの紐、繊維)

 

ボードの特性は犠牲にしても、この際しかたありません。

IMG_20170218_093633

8本を束ねて両端を結んだロービングを

左右7束入れることにしました。

 

 

IMG_20170218_091928

トリマーを使って約4cm穴をあけます

IMG_20170218_092614

折れた所からだいたい上下8cm程度

IMG_20170218_092622

こんな感じで穴をあけ

そこにエポキシ樹脂とロービングを入れて

補強ストリンガーにします。

多分PUボードについても

エポキシ樹脂で処理したほうが柔軟性と強度からみても

いいと思います。

 

 

(修理後)

IMG_20170301_161037 IMG_20170301_161050

幸いテール部分は色帯がついていたので

同じ色で刷毛塗りして

だいぶ目立たなくなりました。

強度はバツグンです。

修理箇所も目立ちません。

少し後側が重くなりましたが

PUボードと比べると

同じぐらいの重さです

樹脂とクロスでだいたい400g位ですかね。

 

 

(同じスペックのボードを製作)

IMG_20170224_181021

諦めていたので、修理前に同じスペックのボード自分のを含め

2本作っちゃいました。右端のボードは先輩のです。

 

 

【このボードについて】

50才以下の方厳禁のスペシャルボードです。

テイクオフが早いのは当然です。

ロングボードのテイストをノーズ部分に入れております。

浮力も当然有ります。

ローロッカーなのでマイコントロール重視です。

EPS特有の反発を利用してトップアクションがキレキレです。

50才以上厳禁なので

その辺は、少しあんちょこです。

しかたありません。

 

 

そして、更に発見!

 

IMG_20170301_165535

このモデルは

テール幅が広いので

現在、MRツインスタビライザーを試しております。

フロントは多少ボトムからトップで抜け感があるものの

慣れれば気にならないぐらいです。

それ以上に、

バックサイドのボトムターンからトップアクションへの

距離が短くなった事を感じます。

より、鋭角にターン出来る感じです。

オヤジサーファーはとかく

柔軟性が欠けているのでとてもいい事を発見です。

 

体が曲がらないので、ギアで勝負ですね!

 

そして、このフィンが凄いのは…。

 

普通トライフィンセッティング位置と

ツインフィンセッティング位置は

違うのに、

 

トライボックスに付ければ

ほぼ良い位置にツインセッティングが出来ることです。

そんなこと、パンフレットには書いてありませんよー。

 

テール幅が広いボードをお持ちの方は是非試して下さい。

違ったサーフィンが出来ると思います!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク